TOEICスコア300台の時にしたこととその反省

英語学習の過程で、TOEICや英検(まだ受けたことはありません)のそれぞれのレベルの時に、どれくらい英語が聞こえたり読めたりしたのか、どんな感じだったのかを記憶が鮮明なうちに記録として残しておこうと思います。

その当時に感じて考えてやってみたことと、その結果と反省の記録です。

ですので、おすすめの学習方法を紹介するようなものではないのですが、陥りやすい遠回りな学習など失敗例として笑ってもらえれば良いなと考えて記録しておきます。

もし参考になるようなことがあれば最高です。

TOEIC受験のきっかけ

2020年の秋ごろに漠然と無為に毎日を過ごす以外に何かやってみようという気持ちになり、普段見まくっていたNetflixやAmazon primeを英語でそのまま楽しめるようになれたらいいなという動機で英語の学習を開始しました。

当時はどれほど映画を英語で理解することが難しいか分かっていませんでした。

英語を学習しようと考えたものの、何から手をつければよいか分からず、ただ何となく

  • 中高生と一緒に英検を受けるのはいやだなと思った
  • 試験内容にライティングやスピーキングが入っているのが敷居が高いと感じた

といった理由から、TOEICを受けてみることにしました。

  • TOEICの知名度が高いし、
  • TOEIC対策をする過程で語学力もあがるだろう

といった動機です。

初受験前にやったこと

ネットで調べると本試験と同じナレーターによる公式問題集があり、多くの人が使っているとのことで公式問題集の1を買いました。

この時点ではTOEICの出題傾向が絶えず変化していることに対応して最新を購入すべきということを知りませんでした。

ただ今もPart7の最後までたどり着けない内は最新でもなんでも構わないような気がしています。

で具体的に何をしたのかですが、ご存じの方が多いでしょうか公式問題集1冊には2回分の試験がはいってますが、1回分を1度やってみただけでした。

まったく訳がわからず1回分をやるだけで苦痛になり、でも受験は申し込んでしまっていたので、受験料ももったいないし何かやっておかねばと思い、高校の時に買ったDUO3.0だけ見直しておこうと考えました。

別売りのCDをもっておらず、CDを買うかどうか迷ったのですがなかなか良い値段をしているため、泥棒に追い銭とは言わないと思いますが(TOEICは泥棒じゃないし)、受験料さえ無駄になりそうなうえにさらにお金を出す気になれなかったので見直すだけにしました。

そもそも単語も忘れてしまっているので見直しておくだけでも意味があるだろうと思ったのです。

1週間くらいはカバンの中に入れて暇なときに開いてみましたが、次第に億劫になり、ただカバンに入れて持ち歩いているだけという感じでした。

初受験

受けるのもだるく感じていたのですが、受験料がもったいないので受験だけはしました。

今考えると、当時、交通費や時間までもったいないと考えて受験しないことを考えなかったことを幸運だと思います。

というのは、試験そのものは問題集をやった時と同じで、まったくナレーターの言っていることが分からず、ただなんとなく塗り絵をして時間を過ごしただけという感じでした。

が、

  • たまたま隣に座った女の子が美人だったこと、
  • その子がナレーションに反応してマークシートを塗っている感じから英語がかなりできそうだったこと

が刺激になったからです。

自分のできなさぶりが惨めに感じたことと、隣に座った女の子の頑張っている感じがまぶしいくらいにカッコよく感じた、負と正の感情が入り混じった不思議な感じでした。

初受験の反省

TOEICからの帰りの電車の中で、惨めさと前向きな気持ちのないまぜになった複雑な気分で次のTOEICまでに何をやるかを考えていました。

が、色々考えてみたものの結論として、

  • 何も対策せずに受験したので次受験する時には何かをやり終えておくこと
  • もっと他の人がどうやっているのかよく調べて何をやるかを決めよう

くらいしかアイデアが浮かばず、ググれば誰かがいい方法を教えてくれるだろうと思い、試験疲れ?で電車の中で寝てしまいました

続くかも

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA